2012年6月30日土曜日

IIRサマースクール2010-研究発表

IIRサマースクール2010

日時: 2010年8月16日~8月17日
時間: 8月16日(10:00~18:30)  
      8月17日(9:00~18:45)
開催場所:佐野書院

研究発表

8月16日
・陰山  孔貴 (神戸大学大学院 経営学研究科)
 「製品の意味的な価値についての研究」

・堀野 功 (大阪大学産学連携推進本部イノベーション創出部
        大阪大学大学院 国際公共政策研究科)
 「アントレプレナーシップは地域振興を促進するのか」

・羅 嬉頴 (京都大学経済学研究科)
 「ビジネス・エコシステムの生成を促す要因と企業間競争」

8月17日
・齋藤 裕美 (政策研究大学院大学)
 「公的研究の活用におけるバイオベンチャーと大手製薬企業の違い」

・加藤 雅俊 (関西学院大学経済学部)
 「Heterogeneous Exits: Evidence from New Firms」

・亀岡 京子 (京都大学大学院 経済学研究科)
 「製品開発プロセスを促進させる外部化された評価業務の標準化」

・生稲 史彦 (文京学院大学経営学部)
 「イノベーションとしてのCG―微視的視点からの考察―」

・藤井 大児 (岡山大学経済学部経営学講座)
 「不確実性下における適応システムの多様性」

・大竹 光寿 (一橋大学大学院商学研究科)  
  優秀賞 「ユーザー・イノベーションとブランド・コミュニティ」

・上小城 伸幸 (近畿大学経営学部)
 「多角化戦略の意図せざる結果」

・石﨑 琢也 (埼玉大学経済科学研究科)
 「イノベーション・プロセスにおける開発組織と販売組織の相互作用」