2011年12月31日土曜日

フォーラム 1998年度

これまでのフォーラム一覧 1998年度

イノベーション研究に関する研究会を、他大学の研究者、企業人、官界人らを交えて、月1回のペースで行なっています。

1999.3.1
下田隆二
(科学技術研究開発局 地震調査研究課長)
政府研究開発投資の構造
1999.2.18Michael Lynskey
(オックスフォード大学トリニティカレッジ研究員
  一橋大学イノベーション研究センター外国人客員研究員)
The Biotechnology Industry -A Tentative Research Agenda-
1999.2.18
金 裕香
(慶南大学極東問題研究所 研究員
 一橋大学イノベーション研究センター外国人客員研究員)

通信市場自由化の政治経済-NTT分割の事例を中心に-
1999.2.4
D.SC.(Econ.) Seija Kulkki
(Director, Center for Knowledge Innovation Research, Helsinki School of Economics and Business Administration Visiting Researcher,
Institute of Innovation Research,Hitotsubashi University)
How Knowledge Explains Growth and Renewal
1998.11.12
馬場靖憲
(東京大学人工物研究センター教授)
デジタル価値創造:何をどう研究するか?
1998.10.26
Helmut Dietl
(Professor, University of Paderborn Visiting Professor,
Institute of Innovation Research,Hitotsubashi University)
Frankfort's Competitive Position as a Financial Center
1998.10.19
Markus Kurscheidt
(Ph.D. Candidate, University of Paderborn Visiting Professor, Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University)
Local Investment and National Impact: The Case of the Football World Cup 2006 in Germany.
1998.10.1
佐藤征夫
(科学技術庁科学技術政策研究所所長)
日本の科学技術政策について
1998.8.25
丹沢安治
(専修大学経営学部教授)
日本におけるアウトソーシングの進化とその戦略的含意
1998.7.22
國領二郎
(慶應義塾大学大学院経営管理研究科助教授)
ネットワーク上における価格設定と経営戦略
1998.7.13
Helmut Dietl
(Professor, University of Paderborn, Visiting Professor,
Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University)
Coordinationg Complementary R&D Activities across Industries
1998.7.13
下田隆二
(科学技術研究開発局 地震調査研究課長)
政府研究開発投資の構造
1998.7.1Robert A. Rogowsky
(Director of Operations, U.S. International Trade Commission)
ITC and the U.S. Trade Policy
1998.6.24
金 都亨
(産業研究員先任研究委員(韓国), 一橋大学経済学研究科 客員研究員)

韓国の金融危機と構造改革
1998.6.9
JonathanBrookfield
(Lecturer, The Wharton School,University of Pennsylvania)
Localization and Interfirm Relations: The Machine Tool Industry in Taiwan


■本件についてのお問い合わせ先
 一橋大学イノベーション研究センター
 Phone:042ー580-8422、8423 Fax:042-580-8410