2011年12月31日土曜日

フォーラム 2011年度

これまでのフォーラム一覧 2011年度

イノベーション研究に関する研究会を、他大学の研究者、企業人、官界人らを交えて、月1回のペースで行なっています。

2012.3.141) Anja Schulze (Director of swiss Center for Automotive Research at the Department of Management, Technology, and Economics (D-MTEC) of ETH Zurich)
2) Florian Rittiner (the Department of Management, Technology, and Economics (D-MTEC) of ETH Zurich)
3) Simge Tuna (the Department of Management, Technology, and Economics (D-MTEC) of ETH Zurich)
4) Stefano Brusoni (Professor, the Chair of Technology and Innovation Management at the Department of Management, Technology, and Economics (D-MTEC) of ETH Zurich)

1) Lean Product Development (The Management of Efficiency in New Product Development): A Research Project that Bridges Japan and Europe as well as Industry and Academia
2) Process Management from a Knowledge Brokerage Point of View

3) Attention Based View to New Product Development: A Case of Set Based Concurrent Engineering in the Top Pharmaceutical Machinery Supplier
4) Reinventing the Wheel: Knowledge Integration in the Tire Industry
2012.2.9正田 淳一郎 (三菱重工業株式会社 原動機事業本部 ガスタービン技術部長)高効率・高温ガスタービンの開発と工業化(GCOEプログラム・大河内賞ケースプロジェクト)
2012.1.26田中 仁史 (北海学園大学経済学部准教授)Intellectual Property Rights and Foreign Direct Investment: A Welfare Analysis (co-authored with Tatsuro Iwaisako)
2012.1.26Martin Hemmert (Professor, Business School, Korea University)Relational Governance in New Product Development Collaborations: Evidence from Korea
2012.1.19田中 一宜 (独立行政法人 科学技術振興機構研究開発戦略センター上席フェロー, ナノテクノロジー・グランドデザイン)研究開発戦略と科学技術体系-ナノテクノロジー・グランドデザイン
2012.1.16清水 剛 (東京大学大学院総合文化研究科准教授)会社法人の人口学
2012.1.13平田 実 (新東工業株式会社 鋳造事業本部鋳機技術G グループマネージャー)エアレーション造型法の開発と実用化(GCOEプログラム・大河内賞ケースプロジェクト)
2011.12.141) Minna Autio and Jaakko Autio (University of Helsinki)
2) Anssi Smedlund (Aalto University)
3) Otto Makela (Aalto University)
4) Naoto Nadayama (Aalto University)
Aalto UniversityとUniversity of HelsinkiのCustomer-driven Innovation in Retailプロジェクトの紹介1) "Consumer-driven Innovation in Retail Service Culture/ Empowering Employees and Activating Consumers"
2) "Value Co-Creation in Service Platform Business Models"
3) "The Business Model as a Tool of Improving Value Creation"
4) "Acceleration of Change in the Firm - Participant Observation Research in Finnish Companies"
2011.12.1能見 利彦 (経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進課 産学官連携推進研究官)
長岡 貞男 (イノベーション研究センター教授)
産官学連携と知識移動プロセス
2011.11.30Horst Otto Hanusch (イノベーション研究センター客員教授/アウグスブルク大学教授)Governance in Stormy Times: Explaining and Fighting the Current Crisis in a CNSE-Framework
2011.11.24山崎 晃 (千葉工業大学教授/イノベーション研究センター非常勤研究員)Study of the Management for Successful R&D Projects Supported by Public Funds
2011.11.17富澤 宏之 (文部科学省 科学技術政策研究所 科学技術基盤調査研究室長)
林 隆之  (大学評価・学位授与機構 評価研究部・准教授)
「科学技術イノベーション政策の科学」と統計データ・科学計量学・研究開発評価
2011.10.26Fernando Suarez (イノベーション研究センター客員教授/Chair, Strategy & Innovation Department, Boston University School of Management)Research on Industry Life Cycles: Origin, Evolution and Current Trends
2011.8.1調 麻佐志 (東京工業大学 准教授)ファンディングプログラムにおける科学計量学的手法の利用可能性
2011.6.17Edmund Kitch (Professor, Virginia Law School)Prospect Theory View of The Role of Patent System: Lessons from Bayh-Dole Experiences
(産業労働ワークショップと法と経済研究会との共催)
2011.6.3原嶋 茂 ((株)デンソー 生産技術部 PALAP事業プロジェクト室 次席部員)環境調和型オイルフィルタの開発とその生産システム
(GCOEプログラム・大河内賞ケースプロジェクト)
2011.5.25Khare Prajakuta Amit (イノベーション研究センター特任講師)SME Clusters in India: Possibility of Drawing Lessons from Japan
2011.4.27大杉義征 (イノベーション研究センター特任教授、 元中外製薬部長、探索研究所長)日本初の抗体医薬アクテムラの開発経験とその含意(課題)


■本件についてのお問い合わせ先
 一橋大学イノベーション研究センター
 Phone:042ー580-8422、8423 Fax:042-580-8410