2011年12月31日土曜日

産学官連携シンポジウム「緊急提言: CO2削減とイノベーション」 2010.3.30

 

 

産学官連携シンポジウム「緊急提言: CO2削減と日本のイノベーション」


  日時: 2010年3月30日(火)13:00~17:50
会場: 一橋記念講堂
主催: 一橋大学イノベーション研究センター

共催: 日本経済新聞社
  環境分野の技術革新は、日本がグローバル競争を勝ち抜くための重要戦略のひとつ。これまで培った技術を結集し、革新的技術を創出するさらなるイノベーションが求められる。本シンポジウムでは、そのための課題や取り組みについて、各界からCO2削減問題に取り組んでおられる方々にご登壇いただき、また500名のフロア参加者を得て、活発な意見が交わされました。
  プログラム
  13:00-13:10 開会挨拶  米倉誠一郎 (一橋大学イノベーション研究センター長・教授)
  13:10-14:00 基調講演 1 「国際社会の日本の立ち位置と環境問題」
         岡本行夫
(外交評論家、岡本アソシエイツ 代表)
  14:00-14:50 基調講演 2 「CO2削減と日本のイノベーション」
         佃和夫 (三菱重工業株式会社 取締役会長)
  15:00-16:20 パネルディスカッション 1 「CO2削減と国家戦略」
  [パネリスト]
 金子祥三 (東京大学生産技術研究所 特任教授)
 澤昭裕 (21世紀政策研究所 研究主幹)
 飯田哲也 (環境エネルギー政策研究所 所長) 中村剛 (三菱商事株式会社 環境・水事業開発本部 排出権事業ユニットマネジャー)
 
山内弘隆 (一橋大学大学院 商学研究科 教授)  江藤学 (一橋大学イノベーション研究センター 教授)[モデレーター]
 米倉誠一郎
  16:30-17:50 パネルディスカッション 2 「CO2削減技術とイノベーション戦略・政策」
    [パネリスト]
 藤原洋 (株式会社ナノオプトニクス・エナジー 代表取締役社長、
       株式会社シムドライブ 取締役)

 黒石卓司 (三菱重工業株式会社 原動機事業本部 サービス統括部 次長)
 松本毅 (大阪ガス株式会社 技術戦略部 企画チーム
       オープン・イノベーション担当部長/MOT(技術経営)担当部長)
 赤羽雄二 (ブレークスルーパートナーズ株式会社 代表取締役) 青島矢一 (一橋大学イノベーション研究センター 准教授)[モデレーター]
 米倉誠一郎