2014年8月27日水曜日

IIRサマースクール2014-3

IIRサマースクール初日も3つ目のセッションを終えようとしています。



第三セッションは、まず、スペインESADE Business SchoolのAlex Makarevich先生から、"Ambidexterity in Open and Closed Networks: The role of knowledge base and network closure in organizations’ exploration activities"




つぎに、京都大学経済学研究科の Balazs Fazekas先生より、"Impact of Different Types of Heterogeneity on Innovation in Organizational Networks: The Case of the Japanese Nanotechnology R&D Alliance Network"




そして初日最後の発表は、国際企業戦略研究科(ICS)の Kangyong Sun先生で、いま、"National Socio-Political Structures and Institutional Entrepreneurship in Emerging Industries: A Comparative Study of Smartphone/Social Media Gaming Industry in China and Japan "というタイトルで発表をされています。



今日は、朝から英語での発表がつづき、鍛えられます。