2014年10月27日月曜日

【ワークショップ】「Workshop on Knowledge, IPRs and Innovation」 2014.11.16

Workshop on Knowledge, IPRs and Innovation 2014.11.16


日時: 2014年11月16日(日)
場所:  エキスパート倶楽部 
      住所: 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目2−3 
          霞が関コモンゲート ショップ&レストラン アネックス1階
            http://www.kk2.ne.jp/kk2/ex_club_web/
主催: 一橋大学イノベーション研究センター

時間が変更になりましたのでご注意ください

開場:  15:00

15:30 to 17:00
1. Presentations by Japanese scholars  
司会  マックスプランク研究所 ディートマー・ハーホフ教授
(1) Tetsuo Wada, Gakushuin University, 
“Quality Comparison of International Search Reports”
(2) Yoshimi Okada, Hitotsubashi University, 
“Effect of early patent disclosure on knowledge dissemination: Evidence from the impact of introducing Pre-Grant Publication System in the United States”
(3) Isamu Yamauchi, Research Institute of Economy, Trade and Industry, 
“Use of science for inventions and its disclosure: Patent level evidence matched with a survey result” 

17:10 to 18:40
2.  Keynote presentations   
司会  一橋大学 イノベーション研究センター 長岡貞男教授
 (1)   Keun Lee, Seoul National University, 
“CATCHING-UP WITH ‘SIMILAR OR DIFFERENT’ TECHNOLOGIES?: ANSWERS FROM HUAWEI’S CATCH-UP WITH ERICSSON”
(2)  Beth Webster, University of Melbourne, 
“Patent examination outcomes in the IP5”(paper with Gaétan de Rassenfosse, Paul Jensen, and Alfons Palangkaraya )

謝辞  科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム(「イノベーションの科学的源泉とその経済効果の研究」)、科研費基盤研究(B)(「知識活用と特許制度」)による研究への支援を受けています。

【参加申し込み方法】
 参加を希望される方は、お手数ですが御氏名・御所属・御肩書を11月14日(金)10時までに、chosa@iir.hit-u.ac.jpまで御連絡下さい。