2015年2月2日月曜日

国際シンポジウム「小さくても強い国のイノベーション力」 2015.02.27

【開催案内 2015/2/27】国際シンポジウム開催のお知らせ

本シンポジウムは盛会のうちに開催されました。
たくさんのご参加、ありがとうございました。

国際シンポジウム「小さくても強い国のイノベーション力」

日時:2015年2月27日 金曜日 13:00~17:30
会場: 一橋講堂中会議場 (東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F)
主催: 一橋大学イノベーション研究センター 

シンポジウムの目的:
日本よりも面積・人口・GDPなどの面で小さな国であるにも関わらず、国際的な競争評価において高い評価を受けている国を取り上げ、その競争力獲得の源泉を探る。このシンポジウムは、一橋大学イノベーション研究センターが実施するイノベーションマネジメント・政策プログラム(Innovation Management and Policy Program:IMPP)の教育事業の一環として実施する。

プログラム (講演題目は変更の可能性があります。プログラム全体に同時通訳が入ります)

12:30 開場

13:00 開会挨拶 (一橋大学イノベーション研究センター長 延岡 健太郎 教授)

13:10 基調講演(50分) 
  演題 “Strategies of A Small Nation (Singapore) in Technological Innovation: Global Partnership and Talent Development”
  講演者:シンガポール国立大学 工学・技術経営学科長
     チャン・チー ハン(Chang Chieh HANG)教授

14:00 ゲスト講演 (30分)
  演題 “The Swiss Innovation System”
  講演者:スイス大使館 経済・金融部長 (Head of Economic and Financial Affairs)
       カロリーヌ・バウマン(Caroline Baumann)博士 

14:30  休憩

14:40  セッション1 
 ・「デンマークの戦略的参加型デザインアプローチ・
                  Danish Strategic Participatory Design Approach」
  講演者 デンマーク工科大学  安岡 美佳 客員研究員

 ・「オランダのフードバレーのイノベーション・システム」
  講演者 神戸大学経済経営研究所  伊藤 宗彦 教授 松本 陽一 准教授

 ・「イノベーション国家イスラエル」
  講演者 中東調査会 中島 勇 主席研究員

16:20   休憩

16:30 セッション2 (70分)
  パネルディスカッション「なぜ小さくても強いのか。」
  ファシリテーター シンガポール国立大学/フィンランドユヴァスキュラ大学
    渡辺千仭 客員教授
  パネリスト
    上記講演者(スイスは江藤特任教授が担当)

17:30 閉会挨拶 (江藤 学 一橋大学特任教授)

協力: 東洋経済新報社


参加申込み(シンポジウムのご参加は無料です)

申込み予定定員に達しましたので、申込み受付を締め切らせていただきました。
たくさんの、お申込みありがとうございました。

sympo201502@iir.hit-u.ac.jp  宛に、
メールタイトルを「2月27日のシンポジウム申込み」とした上で、お名前、所属、肩書きをご連絡ください。
なお、先着順で受け付けますが、申込者が100名を超えた場合は、お断りする場合があります。