2015年3月31日火曜日

【出版のお知らせ】清水洋教授の著書『オープン・イノベーションのマネジメント:高い経営成果を生む仕組みづくり』が刊行されました

米倉誠一郎・清水洋(編著)『オープン・イノベーションのマネジメント:高い経営成果を生む仕組みづくり』有斐閣)が、2015年3月に刊行されました。

オープン・イノベーションのマネジメント:高い経営成果を生む仕組みづくり
2015年3月発売
定価(本体2400円 税込)
ISBN 978-4-641-16458-1
有斐閣
判型・ページ数:四六判 326頁


目次
第1部 オープン・イノベーションの基礎
 1.【概要】オープン・イノベーションとは?
 2.【現状】日本企業には適さないのか?

第2部 オープン・イノベーションのプロセス
 3.【組織】分業とインセンティブの組織マネジメント
 4.【探索】外の知識をどのように探すのか?
 5.【知識】異なる知識をどのようにすり合わせるのか?
 6.【ファイナンス】内部・外部の知識の深化・探索

第3部 オープン・イノベーションの事例
 7.【大阪ガス】組織を変革する
 8.【中小企業】経営資源の制約を乗り越える
 9.【製薬産業】長い開発期間,高い開発費用を乗り越える
   10.【新潮流】技術革新を超える

エピローグ【おわりに】顧客とイノベーションのために


有斐閣のサイトはこちらです。