2015年4月3日金曜日

【開催報告】グローバル・オープ ン・イノベーション・フォーラム2015




2015年3月31日、千代田区の学術総合センターにて、イノベーション研究センター主催の「グローバル・オープ ン・イノベーション・フォーラム2015」が開催されました。
日本のオープン・イノベーション先進企業である東レの日覺社長、数々の大手企業とオープン・イノベーションを実践中の注目のベンチャー企業ユーグレナの出雲社長、そしてビッグデータとインダストリアル・インターネットをオープン・イノベーションで席巻する GEのFinkhousen氏に講演者としてご登壇いただきました。また、味の素の尾道常務執行役員、ユーグレナ出雲社長、一橋大学米倉教授、ナインシグマ・ジャパンの諏訪社長の4人がオープン・イノベーションの理論と実践、可能性と課題についてパネルディスカッションを行いました。当日のプログラムは以下の通りです。

○プログラム:
13:30 - 開会挨拶:  米倉誠一郎(一橋大学イノベーション研究センター 教授)
13:45 - 基調講演1: 日覺昭廣氏(東レ株式会社 代表取締役社長)
 「東レのオープンイノベーション戦略――研究・技術開発事例のご紹介――」
14:35 - 基調講演2: 出雲充氏(株式会社ユーグレナ 代表取締役社長)
 「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」
15:25 - パネルディスカッション: 
 モデレーター:
 米倉誠一郎(一橋大学イノベーション研究センター 教授)
 パネリスト:
 出雲充氏(株式会社ユーグレナ 代表取締役社長)
 諏訪暁彦氏(株式会社ナインシグマ・ジャパン 代表取締役社長)
 尾道一哉氏(味の素株式会社 常務執行役員)
16:10 - 休憩
16:30 - 基調講演3:  Dyan Finkhousen氏(GE Director, Open Innovation)
 「Fast Workとオープンイノベーション」
17:40 - 閉会挨拶:    清水洋(一橋大学イノベーション研究センター 准教授)

 当日は、国内外のChief Technology Officerを中心に500名を超える方々にご参加いただき、大好評の内にフォーラムを終了することができました。