2018年10月24日水曜日

【お知らせ】第15回一橋ビジネスレビュー・スタディセッション


「EVの将来」

第15回となる本誌の読者向け勉強会「一橋ビジネスレビュー・スタディセッション」では、本誌2018年秋号の特集「EVの将来」の総括として、同特集の編者であり、日本のものづくり研究の第一人者である東京大学の藤本隆宏氏と、「特集論文」の執筆者であり、自動車の動力(エンジンや電池)研究の泰斗である早稲田大学の大聖泰弘氏をお招きし、これからの日本の自動車産業やものづくりへの課題を考えていきます。

開催日時:
2018 11 28日(水) 18302030(受付 1800~)
有料のイベントです。


会場:
一橋大学 一橋講堂 中会議場
(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)
※東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線「神保町駅」A8・A9出口 徒歩4分  
※東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口 徒歩4分 
(場所:http://www.hit-u.ac.jp/hall/accessjp.html

お申込みに関する注意事項:

※一般および学生の方にはお申込受付後、『一橋ビジネスレビュー』2018年秋号
 お送りいたします。
※会場には必ず『一橋ビジネスレビュー』2018年秋号をご持参ください。

参加定員:100名(事前登録製)※定員になり次第、締め切らせていただきます。

【プログラム】

18:00~    受付・開場

18:30~18:35 オープニング(5分間)

18:35~19:05 講演1(30分間)
  「次世代型低燃費自動車・コネクテッドカー・自動運転のアーキテクチャ分析」
   藤本 隆宏 氏東京大学大学院経済学研究科 教授

19:05~19:35 講演2(30分間)
  「自動車の環境・エネルギー技術に関する将来展望」
   大聖 泰弘 氏早稲田大学研究院 次世代自動車研究機構 特任研究教授
   
19:35~20:30 パネルディスカッション(55分間) 
「デジタル化・地球温暖化と自動車産業の将来」
【パネリスト】
   藤本 隆宏 氏(東京大学大学院経済学研究科 教授
   大聖 泰弘 氏(早稲田大学研究院 次世代自動車研究機構 特任研究教授)
【モデレーター】
   青島 矢一 氏(一橋大学イノベーション研究センター長・教授
  

その他詳細は下記のサイトをご覧ください。

▼プログラム詳細
https://www.b-forum.net/event/jp972aabh/

お問い合わせ先:
ビジネス・フォーラム事務局(本スタディ・セッション企画運営担当) 
TEL: 03-3518-6531