2019年4月15日月曜日

【お知らせ】吉岡(小林)専任講師の著書『イノベーション&マーケティングの経済学』が刊行されました

金間大介・山内勇・吉岡(小林)徹(著)『イノベーション&マーケティングの経済学』(中央経済社)が、2019年4月12日に刊行されました。

イノベーション&マーケティングの経済学
2019年4月12日発売
定価(本体2700円 税込)
ISBN 978-4-502-30081-3
中央経済社
判型・ページ数:A5判・228ページ


概要
イノベーションの発生から普及までのプロセスに着目して、各プロセスの詳細をマーケティング論、組織論などの知見を活用して体系的に整理し、経済学的な見解を示す。


目次
【序】 イノベーション・プロセス

【第Ⅰ部】イノベーションの経済学ー理論的見地から
 第1章 経済学とイノベーション
 第2章 付加価値の経済理論
 第3章 イノベーションの源泉をもたらす消費者

【第Ⅱ部】イノベーション・マーケティング
     ー競争力強化を目指したマーケティング戦略立案のために
 第4章 差別化と市場創造へのアプローチと課題
     -古典的マーケティング論の再考とイノベーション論との融合ー
 第5章 付加価値の創出プロセス
 第6章 事業機会の発見と差別化の追求

【第Ⅲ部】イノベーションの収益化とマネジメント
 第7章 付加価値の保護
 第8章 ブランディング
 第9章 イノベーションの源泉の創出を促すためのマネジメント


中央経済社 イノベーション&マーケティングの経済学
中央経済社 トップページ